未分類

グーバイク

今回も前回に続きグーアプリ系の紹介です!こちらはバイク専門ですので車を見たい方は下のurlからお願いします!

グーネット 今回はグーネットと呼ばれるアプリを紹介していきます^_^ このアプリは簡単に言えば車を扱うアプリケーションとなっており、新...

内容的にはこの前のグーネットと変わらないのですが、やはり車とバイクでは少し違うので紹介したいと思います!

基本的に取り扱うバイクメーカーは以下の種類となります!

ホンダヤマハカワサキスズキ、この辺は日本でも有数のバイクメーカーですね!日本人向けに乗りやすくされたものも多く存在していてとても初心者ライダーにはもってこいの種類だと思います!

次に海外製品などですね!

ドゥカティハーレーダビッドソンベスパピアジオテラモーターズなどなど他にもありますが主にこのような車種のバイクを取り扱い、特集などを組んで記事にしたりしております!とても多いですよね笑

私もバイクに関しては大好きなのですがまだまだ知らないバイクの世界があるのだなと痛感します!

したそれぞれですがバイクには大きく分けて、オフロードネイキッドアメリカンレプリカなどに分かれておりそれぞれ目的が違いますよね!それぞれに特徴があり、自身にあったものを選ぶのが大事になってきます!

それではより詳しく掘り下げていきましょう!

特集

このアプリでは人気の車種なんかを特集を組みお客様に提供しております!特に人気メーカの記事の反響は中々大きいものですね!cb400シリーズ、 SR400、マジェスティ、ゼファー、スティード、ドラッグスター、フォルツァ、など公道でもよく目にするバイクはやはり人気度が桁違い!しかしバイクには大きさにより種類が分かれていたり、同じバイクでも違うことがあります!違いがあるというほどのものではないですがn31かn39かなどドラッグスターに関しては750ccになればミッドナイトと呼ばれるものになったりとすごく奥深いですね!私は個人的にはニューロッドと呼ばれるものが好きですね!自分の好きなバイクをさらに知ろうと思えば記事を読むのが1番!特集は定期的に更新されるので目を通しておくとさらに運転向上にもつながりますし、どこが悪いのかが分かれば適切に処理できますね!

部品

このアプリでは中古、新品などのパーツを買うことができます!先ほども言いましたがバイクには同じものでも種類があります!例えばアメリカンであれば通常のみなさんが思い浮かべるのものと、クラシックといってハンドルが大きく滑らかに曲がっているもので車体もエスカルゴのようなものになっているのがあったりと色々あります!もちろん普通のものにクラシック型のものをつけることも可能です!ものによっては加工が必要な場合がありますが、このようにバイクはカスタムをすることでどんどん磨きがかかってきます!女性の方で乗りやすいので言えばWと呼ばれるバイクですね!こちらは割と女性の方でも乗りやすいと思われます!このバイクはカスタムによってはアメリカンにもネイキッドにもなるというとてもカスタムしがいがありますよね!

中にもマフラーを変えるだけで音や加速が変わったりとバイクは目で楽しめて、体感もできる素晴らしいものです!

アメリカンの中にはガトリングマフラーと呼ばれるものがあり、本物の銃にあるガトリングガンをモチーフにしたマフラーなのですがこれがまたすごくいかつくてアメリカンの最高峰と言えるマフラーですね!少し値段は高いのですが、アメリカ本土には本当にガトリングガンのように回りながら起動するマフラーも存在していてお金さえあれば買うのに!といつも思っています!

books

こちらでは初心者の方がバイクを買うことにあたっての注意事項が書かれています!最近の小さなバイク屋さんですと騙される方がいるのです!実際に騙すとゆうより改ざんですね!たとえばバイクを選ぶのに当たって中古ですと走行距離と年式を参考にしますよね。その場合年式をごまかすことは中々難しいですが、走行距離ですと誤魔化すことが可能なのです!メーターを新品に変えられると年式の割には走ってないものがあったりするのです!もし自分のお気に入りのバイクを買うときに走行距離が0に近かった場合一度聞くのがオススメですね!向こうは聞かれると答えるしかないので、その他初心者が陥りやすい欠点などいろいろなものを載せているので一度見ていると自分が買うときにとても役立つはずです!

保証

こちらは車の時と同じく保証が付いております!はやり保証がないのとあるのとでは雲泥の差がありますよね!1番は事故や故障がないことがいいのですが、はやり消耗品である以上故障はつきものですし、公道では自分以外の方もバイクや車などでいますので、自分1人が気をつけていても飲酒運転などをしている方がいれば巻き込まれることもありますよね!1番は人が飛び出してくるなどが挙げられますが、その時自分の体を直してくれるのは任意保険や医療保険ですよね!バイクは自損保健か保証制度ですのでそちらに入っておきましょう!しかしバイクははっきり言って変え変えれば済む話ですが自分の体は買い換えるのは無理ですので安全運転を心がけましょう!